平成30年一級建築士試験を終えて③

またまた、一級建築士試験の続きとなります。

 

学科試験に関して、各科目の点数を記しておきます。

得意科目とかはありません。

 

平成29年度学科試験の結果

計画:12点 (ひどい、毎年作品が難しい気がする)

環境:16点 (まぁ出来た方)

法規:21点 (ひどい、この段階で今年もダメだと確信)

構造:23点 (計算問題間違えたのが痛すぎた)

施工:17点 (うーん、毎年難しく意味不明)

こんな感じの点数割合でした。

足切り点数ギリギリの科目とかもあり、計画・環境の試験を終えた段階で諦めムードが漂っていました。

やはり、点数配分の大きい法規、構造は確実に点数を取らないと厳しいですね。

(全然点数取れてないけどね…)

運が良かっただけですね

 

 

平成29年の設計製図試験に不合格した私はS資格の長期クラスに通うことを選択します。

が近所のS資格の人数が少なく、大きな学校に行ってほしいと連絡がきます。

全然納得出来ませんが仕方なく承諾。

 

長期クラスは平成30年2月からスタートし、基礎から学びます。

平成29年の10月に製図試験を終え、11月〜2月まで一枚も図面を描かなかった私は、見事に描くことが遅く講師に呆れられる程でした。

 

最初の課題は基礎問題が多くエスキスも出来て良かったのですが、課題をこなしていくと難易度も上がり直ぐについていけなくなり置いてけぼり感が凄かったです。

 

 

そして5月になり、私は転職します。

この転職は一級建築士の勉強に集中できる環境を作ってくれる会社への転職でした。

学習時間確保に協力してもらえる会社でほぼ残業はありませんでした。

転職に伴い、S資格も転校となりました。

この転校が私には良かった。

 

転校した学校ではこれまでの教え方とは全く異なっていました。

講師によってこんなに違うものかと 笑

 

平成30年一級建築士試験を終えて②

前回の続きとなります。

 

平成29年の学科試験を終了し、資格学校の示す合格基準点をギリギリクリアしていた私は試験終了の翌週より設計製図の授業に参加することとなります。

 

まずは製図の道具を揃えます。

製図板やら定規やらシャーペンやら…

ひたすらお金がかかります。

 

授業当日、大学以来の製図。

地獄でした。本当に。全く出来ませんから。

A2の用紙に平面図3枚、断面図1枚描くのに6時間…

あと3ヶ月で2時間半で描けるようにと講師より言われます。

 

そしてエスキス。

これまた全く出来ない。

 

そして計画の要点、さっぱり意味不明 笑

 

こんな感じで、しかも89点という微妙な点数から、合格してない可能性もありモチベーションはどんどん下がり、諦めムードが漂い始めていました。

 

結局、学科は合格していた訳ですが、エスキスが出来ないのは変わらずで試験に挑むこととなります。

 

平成29年の設計製図課題は「リゾートホテル」

 

客室を「名峰」に向けないと合格しない時の試験ですね。

私は見事にツインコリダー型とし、樹林しか見えない北側に客室を計画しました。

結果 

「ランクⅢ」

予想通りでした。

 

不合格であったことから、また例のごとく営業担当より電話が…

「来年は是非長期クラスで、しっかり学習すれば大丈夫ですよ!」

 

授業料超高くてビビりましたね 笑

平成30年一級建築士試験を終えて

昨年12月20日、平成30年一級建築士試験の合格発表でした。

インターネットにPDFが掲載され、フルネームで発表されます。

発表前日は眠れませんでした…

 

12月20日、午前9時30分掲載開始

アクセス集中のため、なかなか見れません…

(会社のPCで仕事そっちのけで見てます。むしろ仕事どころではない 笑 )

 

しばらくして確認出来、名前を探します。

私の名前は特徴的な名前なので、すぐに見つけました 笑

 

 

泣けます。

長い道のりでしたので 笑

 

すぐに家族や友人にメールを送ります。

文章を作成する手が震えていました。

 

 

一級建築士試験は沢山受験しました。

学科は5回だったと記憶しています。

製図は2回でした。

 

合計6年間勉強したことになります。

(S資格に通っていました)

 

学科は平成29年に合格しています。

この年の合格基準点は87点、私は89点…ギリギリ 笑

 

学科試験が終わり、自己採点の結果89点で90点には到達しておらず諦めていました。

試験終了後、資格学校には行かずに普通に帰宅しました。

本来であれば学校に行き結果を報告しなければいけないようですが、例年の基準点である90点を満たしていなかったので帰りました。(不真面目)

 

次の日例のごとく営業担当より電話があり、

 

「採点結果送って下さい!」

 

と連絡があり仕方なく送ることに。

 

この年は試験の難易度が高かったらしく、88点まで設計製図の授業に呼んでいるとのことで、次の週から設計製図の授業に行くこととなりました。

 

しかし、これが地獄の始まりでした 笑 

一級建築士試験結果

本日試験結果発表日でした。

正直諦めておりましたが…

合格することができました。

 

資格学校でもクラスで一番の落ちこぼれでしたね。

いつも出来ませんでした。

 

協力して頂いた方々に挨拶に行かなくては。

 

年末に資格試験のことを考えないのは久しぶりです。

 

インターネットに自分の名前が掲載されていましたが、

ハガキが届かないとちゃんと合格しているか不安になります。

 

復元図面は後日載せられれば載せます。

ひどいプランなので載せないかもしれません。

山に

先日の三連休最終日、久しぶりに登山へ

久しぶり過ぎてなにを用意していいものか…荷物が無駄に増える。

 

今回の登山は飯盛山(長野の方)。

八ヶ岳南アルプス、富士山が見れるらしい。

1時間で登れるハイキングコースです。

 

登山スタート。

f:id:Rtototo:20181129232001j:plain

f:id:Rtototo:20181129232029j:plain

久しぶりに登山用ブーツで山を歩く、

この感じが懐かしく、ニヤニヤしながら登っていました。

 

f:id:Rtototo:20181129231940j:plain

 

この日は素晴らしい天気で、まさに登山日和。

f:id:Rtototo:20181129232719j:plain

こちらが目的の飯盛山。すぐに着きます 笑

 

山頂から富士山を。

f:id:Rtototo:20181129233004j:plain

 

南アルプスもこの通り。絶景。

初めて登ったのが鳳凰三山だと思うと、よく登ったなと今でも思う。

f:id:Rtototo:20181129233238j:plain

f:id:Rtototo:20181129233754j:plain

花がある頃に行けるともっと綺麗で、楽しめると思います。

 

 

うーん、写真もっとうまく撮れればなー

と思う登山となりました。

 

 

今回の登山は犬も一緒だったので、このコースになりました。

犬の写真も撮ったのですが、載せていいか確認してないのでオーケーであれば後日載せます。

下手ですけど…

お久しぶりの更新

f:id:Rtototo:20181121210402j:plain少し余裕ができたので、また再開しようと思います。

いつまで続くか…

 

週末は久しぶりに山に行く予定があり、道具のチェックをしている。

 

 

写真は部屋にたまたま朝日が入って、いい感じだったので撮っただけの一枚。

 

仕事終わり、夕日がすごく綺麗でしたが、カメラ持ってなかったことを後悔。

常に持ち歩かなければなと思うのでした。